杉並ユネスコ協会
ユネスコ料理教室
「トルコの家庭料理を楽しもう 〜トルコの食生活と文化を学びましょう〜」
講師 水野 千夢 氏
(トルコ共和国 コヌス・エムレ インスティトゥート トルコ文化センター)
2016年2月20日(土) セシオン杉並 料理室
参加者 区民22名 スタッフ7名

会場全景

   「トルコの家庭料理を楽しみましょう! そしてトルコの文化に触れてみよう!」をコンセプトに、料理教室は始まりました。

   作った料理の名前は、ボレッキ、ドルマ、チェルケズ・タブゥーの3品。名前だけ聞くとやっぱりちんぷんかんぷん?

   トルコ料理ってどんな料理? 難しいの? と思って参加した方たちがほとんどでしたが、いざ作ってみると、何となんとトルコ料理は日本の家庭でも手軽にできる美味しい料理でした。

トルコ料理1 トルコ料理2

   講師の千夢(チム)先生(左下写真)は皆さんにレシピを用意し、各グループを回っては皆さんの質問に優しく答えてくれました。

   トルコ料理はチーズやヨーグルトがたくさん使われ、お年寄りから小さいお子さんまでたくさん食べられる料理でした。

水野先生 調理の様子

   出来上がった料理はどれも美味。

   皆さんテーブルを囲んで料理を食べながらトルコの文化(歴史・世界遺産等)について、チム先生からお話を聞きました。

トルコ文化の説明1 トルコ文化の説明2

   レシピと食べきれなかった料理、そしてチム先生からのお土産ナザル・ボンジュゥ(かわいい青い目の魔除けのストラップ)等をいただいて、料理教室は終わりました。

参加者の感想

   ・トルコの家庭料理が学べたのはよかった。家でもぜひ作ってみたい。

   ・ヨーグルト・チーズ・バターなど乳製品を使った料理が多く、また優しい料理も多く、子どもたちに食べさせてあげたい。

   ・トルコの歴史や生活の話が聞けてよかった。トルコに行ってみたいと思った。

(佐藤直子)